ぴよ吉ぴよ子のぼよよん日記
長男も誕生し、新しい家族が増えたぽよぽよ夫婦の日々の諸々を綴る日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三種混合~予防接種
2007年05月19日 (土) 20:09 | 編集
今日は近くの小児科に予防接種に行ってきました。

今日の三種混合は「これぞ注射」という感じの針で
相当痛く、赤ちゃんは普通おお泣きと聞いたので、恐れをなした私は、ぴよ吉さんについてきてもらうことにしたのでした・・・。ほんと怖がりなぴよこです・・。

注射なんて「どんとこい!」な勢いのぴよ吉さん。
かっこいい!!

事前にご近所さんに、「どの小児科がおすすめ?」とリサーチしておいただけあって、先生は気さくなおじさんで、手際もよかったです。
ぴよ吉さんが抱っこして聴診器あててもらってる間も、天はちょっと緊張気味ですが、ニコニコしたりして・・。

そしていざ注射!となって、(ぴよこは怖くてみれなかったので、見ていたぴよ吉さん談)針がささって、ワンテンポあいてから「ふえーん」と数秒泣いたのだけど、すぐ泣き止む。ぴよ父母そろって「大丈夫よ~~がんばったねぇ!!」とよしよしする=親ばか??。天、ちょっとにこっと笑う余裕ぶり!でも急に思い出したらしく、ちょっとこみあげ、また引っ込む。

ぴよ吉さんが天の腕をガーゼでもみもみ。

ええ?!もう終わったんだ(~o~)

力が抜けるぴよこ。。
ありがとうぴよ吉さん!

ああ、こうして第一回目無事終了。次回は3週間後・・・
予防接種の旅は続く・・・
スポンサーサイト
どこまでも転がる
2007年05月16日 (水) 12:34 | 編集
寝返りできるようになったので
ちょっと退屈になると、すぐに寝返りする天。

でも、寝返りしたあと
あおむけになるのに、
寝返りしたのと同じ方向にするから
どんどん移動していく。

布団のはしっこに置いておいても
すぐにごろごろと転がっていって

いつの間にかふとんの反対側の端っこにいて

ごんっ

と床に頭をぶつけてしまう・・・

あわてるぴよこ。。

クッションでガードしても
そこをはみだして

頭をごん

ながーーい
おふとんを準備しても
きっとあっという間に
端っこまでいきついてしまうのだろう。

元気はよいけど
目が離せません。
ベビーマッサージ
2007年05月07日 (月) 17:56 | 編集
出産した産婦人科で
ベビーマッサージ第一回目。

まずはオイルにアレルギーがないか
パッチテスト。

10分経過。

大丈夫♪

ぴよこの手にオイルをしみこませて
天吉にぬりぬり。

なんだかおっかなびっくりになっているぴよこ。

「力を入れてくださいね。
 たださわるだけだったら
 くすぐったいだけだから」

とのアドバイスに、おそるおそる
もみもみ。

「気持ちいい?」
と聞いても
きょろきょろしてる天。

太もも、足首・・・

おいおい天よ、寝返りは今しないでくれ;;;

でもどうしても寝返りしないと満足しないらしいので
させてみる。

両手を万歳させたり
その他もろもろ
赤ちゃんストレッチのようなときは

「えー!今までガラス細工のように扱っていたのに
 こんなんいいの?!」

って姿勢をとり
冷や汗をかくぴよこ。

「大丈夫ですよー赤ちゃんやわらかいから。
 手足の運動してあげると喜びますよー
 ほら笑ってるー」

私の角度からは見えないが
天吉もまんざらではなかったらしい。

「おしりもマッサージしたりするので
 おむつはずしてくれたらいいですよー」

そんな矢先に寝返りした天。
もとのあおむけに戻ったら
その一瞬に

おしっこをしていた・・・

まさか!!

助産士さんがすぐみつけて
とても落ち着いて
「あ、おしっこしてる」
と紙ナプキンをおいてくださる。。。

ああ、母は恥ずかしい・・
まぁおむつをはずした瞬間いやな予感はしてた・・。

冷や汗、ほんとの汗したたりつつ
ホットな時間は終わった。

「おとなしくしてたねぇ」
って優しく天に話しかけてくださる助産士さん。
あのそそうがなければ。。とちょっとつぶやくぴよこ。。

まぁもってったバスタオルが大半濡れたのだけど
じゅうたんぬらして、、すみません。。

五回シリーズだし
アクロバティックな(ちょっと大げさですが)ストレッチも
余裕でできるようになったらいいなぁ♪
笑おうが笑うまいが・・・
2007年05月01日 (火) 23:07 | 編集
笑おうが笑うまいが
正直でいい

天、祖父母と久々の再会。
おとといはぴよ吉さんの
今日はぴよこの。

一ヶ月ぶりなので、
ずいぶん大きくなったねと
どちらも喜んでくれる。

寝返りをご披露♪
パチパチパチ

天は目もよく見えるようになり
よく笑うようになった。

でもどうやら両親に対して
以前と比べて、より笑うようになったけれど
両親以外の人には、
以前と比べて、より笑わなくなったような気がする。

両親は特別になってきたってことで
嬉しいのだけど
それはそれでちょっぴり複雑。

ぴよ吉さんやぴよこの両親があやしてくれると
笑うのは笑うんだけども
笑わないときもある。
それはもちろん、ぴよ吉やぴよこのときもそうだけど
たまにしかあわない祖父母。
どうか笑ってと思ってしまう。。

あやした側としては笑うのを期待して
待っているんだけど

「・・・(無表情)」

というときはちょっと焦ってしまう。

ぴよこは「気ぃつかい」
だから余計だけど。

赤ちゃんが笑うと周囲に幸せを与えることが
わかっているだけに
(そこだ!)
って時に笑ってくれたら
ほっとしたりする。
(えらいぞ!天!)

もちろん
愛想笑いとか身につけて
気を遣って笑うようなのは
親としてちょっとつらい・・

だから
天は天の思うがままでよい・・・
正直でいい。

思うがままの笑顔が
人を幸せにしているのだからね
こいのぼり
2007年04月30日 (月) 19:29 | 編集
お休み中に、ぴよ吉さんに
実家からいただいたこいのぼりを組み立ててもらう。

ネジを差し込んだり、結構面倒+やわなつくり。
大丈夫かな?!
仕上がりに近づいたと思ってふと我が家のベランダをみると
こいのぼりを設置するためのベランダの柵が
サイズ外であることがわかる・・・

ぴよこがちゃんと確認しなかったのが悪かったのです。。。

実家にも申し訳ない。。。

しかし、せっかくのこいのぼりなので
ぴよ吉さんてば、
洗濯物のように
洗濯紐から三匹をぶら下げる。

お父さんとお母さんと子供のこいは
青空をバックにそよそよ揺れている。

天を持ち上げて一緒に記念撮影。

うん、それも悪くない。

あちこちでこいのぼりが泳いでいるけど
全国に、洗濯ひもに並んで泳いでいるこいのぼりは
何家族あるのかなぁ~♪
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。